FC2ブログ
再生不良性貧血と果敢に闘ったはーくんの軌跡~はーくんありがとう~
セカンドオピニオンのススメ
2008年10月05日 (日) | 編集 |
肉球ハート先輩!

アタシの中のハートが足りない犬泣
なんて言ったら、うちの骨折犬・А・らぶが激怒しそうだ。

ハート先輩は、毎日毎日採血で...血管プスプスになってもーた犬泣
通常4~5日もつ静脈針留置も
(点滴やら、血液やら入れるために針を静脈に残しておく)
2日くらいしか持たなくなってきていたので
輸血から卒業できて本当に良かったbikkuri01
早く血管治れー。

ハート先輩は落ち着いた状態を保っています犬笑

あみちゃんにもゆっくり休んでもらいたいところだけど・・・
やっぱり心配で、夜中までストーキングしているらしい。笑

その分アタシは不謹慎にもぐーぐー寝さしていただいておりますが...何か?


肉球2nd オピニオンのススメ

はーくんは今の病院4つ目ですから。
大学病院を入れると5箇所にお世話になっています。

とにかく病院の評判なんかは然ることながら
症状にあった治療を受けている。と納得ができるまで病院ジプシーしてもよい。

と思ってます。
もちろんその分費用はかかるんだけど犬・・・


はーくんは再生不良性貧血にたどり着くまでに、
肝臓病だったり、てんかんだったり・・・
院長先生が不在で解りませんって言われてみたり
いろいろあったのですよ。

動物だって、糖尿病になったり、がんになったり、結石ができたり...
人間と同じだけの病気にかかってしまうのに
人間の病院のように、診療科目が分かれていないじゃない?

院長先生のお言葉を拝借しますが

ボクらは街の洋食屋さんだからね。
毎日カレー作ったり、オムライス作ったり、ピラフ作ったりしなくちゃならないから
カレー専門店にはかなわないわけだよ。


→ボクらの知識はどうしても、広く浅く必要になってしまうから
  限界があるんだよね。
  大学なんかで専門的に研究している人にはかなわないんだよね。

ということになるわけだ。

じゃぁ大学に行けばいいのか?と思うかもしれないけど
その前にできることは、街の隠れた専門家に出会う可能性を探ること。

どんな獣医さんにだって、
興味関心を高く持って勉強している分野があるはずだもん。
外科が得意とか、整形が得意とか、皮膚科なら任せてよ、とかね。
ただし、
どうしてもその得意分野に持って行きたがる獣医さんが居ることもお忘れなく!

はーくんのてんかんが良い例。
倒れる矢印 右てんかん
う~む・・・なんと端的。

院長先生が不在で解りません。っていうのはある意味正直でいいよねheart
重病家族抱えて直接コレ言われたら、そーとーイラっ犬怒とくるけどねー
冷静に考えれば、そこでムリされても時間とお金がムダじゃん。

長くなりましたが、結論は
これだけ病院によって、診断名が違ってしまうこともあるのだから
症状と治療法、説明に納得がゆくまで病院は変えたほうが良い

ということです。ハイ。

肉球mixi

大量連続輸血の必要がなくなったので、mixiでの供血の募集を
取り下げていただくことにいたしました。
トピなどできる範囲では、コメントさせていただきましたが、
漏れがあること間違いナシです。スミマセン。

もしもコメントの漏れなぞ見かけた方、コメントもらってないぜ犬怒
という方は教えてください。
あーどこまでも他力本願で申し訳ございませんが・・・どうぞよろしくお願いいたします。

柴犬ブログ・チラシ・口コミでの募集は
              継続いたします!


ハートくんの輸血にご協力いただける方は
メールフォームにてご連絡ください。

現在は落ち着いていますが、
貧血がひどくなってきたら輸血の計画を立てる状況です。


スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログへ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/06(Mon) 14:54 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック